ソーシャルクリップとは

ソーシャルクリップはどんなことができるの?

ファンにとって価値のある投稿をカテゴリ別に分類し、
まとめることで新しくファンになった方でも
過去の記事にであうことができ、エッジランクの向上に貢献します。

タイムラインの問題点

「過去の記事が埋もれる状況」
⇒反応がいいファンに読み飛ばされたら、エッジランクを上げることが厳しい状態。

ソーシャルクリップを導入後

「投稿記事の資産化」
⇒ファンが最適な投稿記事に出会う場を作り、投稿記事の読み飛ばしを防ぐことができる状態。

回遊するユーザー増加で、記事の再活用を実現

Google Analyticsを利用して、アプリ内でユーザーがどの様に遷移しているのか分析を行っています。
ユーザーの約60%が、アプリトップページからカテゴリページ1へ遷移し、
さらにユーザーの約48%が、カテゴリページ2へ遷移するという回遊が生まれています。

アプリ内の行動フロー

なんでこのサービスをやり始めたの?

Facebook投稿記事1つ1つに、貴社の想いが詰まっています。
その想いは、ニュースフィード及びタイムラインを通じて、ファンに届く一方で、日が経てば経つほど、タイムラインの過去記事として追いやられてしまいます。

Facebookのタイムラインの問題点である「過去の記事が見えなくなる状況」がゆえに、新しくファンになった人には、過去の記事を読んでいただく方法がありません。

もし貴社の定番投稿記事の時、“過去の記事はこちら”と紹介することができれば、最近ファンになった方で記事に興味を持った方は、過去の記事に出会うことが可能です。

数多くの企業様の運用代行・支援を行ってきた弊社も同じ思いを抱いております。
また同時に、100件を超えるFacebookアプリ開発ノウハウを活かし、
この問題を解決したいと考え、サービスを完成させることができました。

『ファンが最適な投稿記事に出会う場を作り、絆を深めたい』
『これから先の投稿記事の読み飛ばしを防ぎたい』
という想いを、ソーシャルクリップというカタチにしました。

応用事例1:フェイスブックページのエッジランクを上げる

Facebook広告費の最適化

ソーシャルクリップとプロモートポストを活用し、
フェイスブックページのエッジランクを上げることで、
ファンの隅々まで“価値ある情報”を届ける事が可能になります。

プロモートポストでニュースフィードに表示された投稿

プロモートポストとは?

プロモートポストとは、Facebookページのウォール投稿を
スポンサー広告として、Facebook内で露出する広告メニューです。

いいね!と言っているユーザー(=ファン)

ファンのニュースフィードに表示されやすくなる。このプロモートポストのおかげで表示出来ている投稿は、投稿の下に「スポンサー広告」と表示される。

いいね!と言っていないユーザー(=非ファン)

Facebookページからの投稿に対してアクションを実行したユーザーの友達には表示される。スポンサー広告と同様に、非ファンにも投稿を見せるための広告のやり方。投稿の下に「スポンサー広告」と表示される。

応用事例2:自社のコンテンツとして、WEBサイトに活用

WEBコンテンツへ応用し、WEBサイトを動的に!

PCアクセス者(優良ファン)に、Facebookページのファンになっていない人へも、
WEB上でFacebook投稿記事を見ていただくことが可能です。

自社WEBサイト カテゴリ一覧

自社WEBサイト カテゴリ詳細

貴社WEBサイト内に直接Facebookの投稿記事を表示することが可能。
Facebookページに遷移しなくても記事を閲覧できます。

機能紹介をみる